熟年鰹の"まだまだ泳ぐぞ”

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い入れのあるガラケーを復活させてみた

<<   作成日時 : 2014/02/22 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

古い携帯を復活させてみた。
左側のN905iμ。 その昔、NECで働いていた頃に、開発に関わっていた(というかリードしていた)Linuxベースのアプリプラットフォーム(MOAP(L)..以後のLimo/Tizenに続く)、ベースバンドチップ、エアープロトコルソフトウェア、それら全部を内包した装置で、私が退職後にリリースされた装置とは言え、自分的には記念碑と思っている端末だ。
一時期は、お蔵入りさせて、仕事用、プライベート用に2つのスマフォを持ち歩いていたのだが(そのうちの一つが、右のGalaxy)、使用状況をチェックしてみると、データ通信は、Wifiを使うことが多く、モバイルとしては、1GBに満たないし、通話は、ほとんど、もう一つのスマフォ(iPhone)で済ませていて、Galaxyで音声通話はしてない(やっぱり、音声通話をするには、私には大きすぎて、当初計画では、私用電話は、こちらでやるはずだったのに、うまく使い分けられていない)。 であれば、データ用には、格安のMVNOを使い(Galaxy)、ほぼほぼ音声専用(+若干の携帯メール)で、ガラケー(905iμ)を使った方が安いし、うまく私用、仕事を分離できるのではないかという結論になった。 (多分、これで、月々1000-2000円、通信費が安くなるはず)
ということで、仕事には、iPhone、私用には、音声は、905iμ、データはGalaxy(Biglobe SIM)というのが、当面のフォーメーションとなった。 もし、Galaxyが、iPhoneより、使い勝手が良ければ別な選択もあったかと思うが、私としては、相変わらず、Androidの使い勝手は、iPhoneには追いついていないように思えたので、こういう選択になった。 ある人に聞いたところでは、NEXUS-5(Kitkat)は、とっても良くなったそうだが、新たな電話を購入するという財政的余裕もなかったので・・・
久々に使う”ガラケー”(というと響きが悪く取られるが、私からすれば、とっても、いい端末なのだが)で、ちょっとリハビリが必要だったが、手に馴染む感は、大きなスマフォよりベターだったし、メールも、打ちやすいように思う(どうも、GalaxyのKBには、タッチパネルの感度とかの問題があるのかソフト自体の能力問題なのか、誤入力が多くて慣れなかった)。
これで暫く使ってみようと思っているが、状況は、また後日報告したい。

そう言えば、来週は、バルセロナでMobile World Congressが開催される。 8年連続行っていたが、ついに、今年は、お呼びがかからなかった。 世の流れからWearableの話が多いのではないかと想像されるが、いっそのこと。スマフォを鞄に入れて、ガラケーみたいな端末がIOでバイスとして、"Wearable"的に、使えたりっていう話がでてもいいのではないかと思っている。 FBでは、多くの知り合いがバルセロナ入りの投稿が出ている。 彼らの報告を注目してみたい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビジネスコンサル
IT-BONITOは
こちら
思い入れのあるガラケーを復活させてみた 熟年鰹の"まだまだ泳ぐぞ”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる